Documents

取引時に必要な書類

ここでご紹介するのは、自動車をお譲りいただく際に準備をお願いしたい書類です。
書類は、所有者様が車をどうするのか、という意思を客観的に特定して表すために用います。
(PDFのマークが有る書類はテンプレートを印刷可能です。)

基本必要となる書類

●車検証(自動車検査証)

車検証(自動車検査証) 車両情報との所有権者を示す書類です。
自賠責証明書 強制保険。ご準備いただく際に、保険期間が車検期間をカバーできているかご確認ください。
納税証明書 自動車税を納めたことを証明するものです。車検時や所有権解除などに必要です。
リサイクル券 リサイクル料金が支払われていることを証明するものです。無い場合は印刷できます。

●必要書類(所有者様)

印鑑証明書(普通車用) 譲渡証明書・委任状(実印)に対して証明する印鑑証明書。有効期間は発行から3ヶ月です。
譲渡証明書(普通車用) 車両を譲渡する事を証明する書類です。所有権者の実印が必要です。
委任状(普通車用) 車両の名義変更を委任する書類です。所有者権者の実印が必要です。
申請依頼書(軽自動車用) 軽自動車の名義変更を委任する書類です。

引越等、車検証記載事項に変更がある場合

●変更箇所がある場合の必要書類(基本にプラス)

住民票 車検証上の所有者の住所と現住所が違う場合に必要です。(一回の異動の場合)
住民票の除票 住所の異動が2回の場合に必要です。前住所の市町村で取得可能です。
戸籍の附票 住所の異動が3回以上の場合に必要です。本籍地の市町村で取得可能です。
戸籍謄本/抄本 婚姻などで氏名が変更になっている場合と死亡している場合に必要です。
履歴事項証明書 法人名義などで本店の変更などがあった場合に必要です。法務局にて取得可能です。

ローン等で所有権がついている場合

  • 所有権を解除後、移転登録や抹消登録となります。
  • ローン等のお支払いが完済されており、自動車税を滞納していないことが確認できれば所有権を解除できます。
  • 仮に支払うべき金額が残っていても、その分を清算すれば所有権を解除できます。
  • 普通自動車、軽自動車共通です。

●使用者様にご用意いただきたい書類(ローン等で所有権が付いている場合)

委任状 委所有権解除手続きを第三者に委任します。
納税証明書 自動車税を滞納していないことを証明します。
残一括照会依頼書
(回答済み分)
ローン残債を証明する書類です。

所有者が亡くなった車輌の場合

  • 所有者が亡くなっている車輌の場合は、相続の状況により必要な書類が変わります。
  • 以下は、普通自動車における単独相続。

●共通して必要な書類

除籍謄本 被相続人(死亡した所有者)と相続人の全員が確認できる物。
原戸籍謄本 婚姻等の理由で除籍謄本に相続権利者全員が載っていない場合に必要です。

●単独相続において必要な書類

譲渡証明書 代表相続人の実印で押印が必要。第三者への手続きの委任に使用します。
印鑑登録証明書 代表相続人の実印の証明に使用します。
遺産分割協議書
(車輌価値が100万円以上)
代表相続人を含むすべての 相続人全員の実印の押印が必要。
遺産分割協議成立申立書
(車輌価値が100万円以下)
代表相続人の実印の押印が必要。

都道府県別自動車税還付請求書類

お取引の際に「自動車税の還付」が発生する場合は以下の対象都道府県をクリックしてください。
(一部リンクが無い都道府県もございます)


日本地図

北海道 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島 群馬 栃木 埼玉 茨城 東京 神奈川 千葉 新潟 長野 山梨 静岡 富山 岐阜 愛知 石川 福井 滋賀 三重 京都 奈良 兵庫 大阪 和歌山 鳥取 岡山 島根 広島 山口 香川 愛媛 徳島 高知 大分 宮崎 福岡 熊本 佐賀 長崎 鹿児島 沖縄