BLOG

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 査定
  4. 車査定前のチェックポイント

車査定前のチェックポイント

【車査定前のチェックポイント】

愛車を高く売却する為に、買取店のリサーチはとても大切ですが、ここではどの買取店の査定士にも共通して好印象を与える事前準備についてご案内いたします。

①査定の前には洗車がおすすめ
できれば日頃からこまめに洗車はした方が良いですが、忙しくてなかなかお時間がない、、という方もいらっしゃるかと思います。そんな方も査定の前には洗車をする事をオススメ致します。
一つ目の理由としては、第一印象が大きく変わってきます。
お車の普段の保管状況を査定士は見ることができませんので、
綺麗にされている=メンテナンスもしっかりされてきたのかな、と当然考えます。
逆に普段きれいにされていたとしても、査定時に泥だらけですと
あまり愛着がないのかな?メンテナンスは大丈夫かな?、、と思われてしまうことも。

二つ目の理由は、せっかくボディーに傷が無くて綺麗な状態でも
極端に泥だらけの状態ですと、細かな傷の有無が分かりづらい場合があります。
間違いなく傷は無い!というような確信があれば当然査定額にも影響してきます。
大事にお乗りになってきた愛車を最大限に評価してもらうためにも、ぜひ綺麗な状態にされることをおすすめ致します。

 

②車内清掃も効果あり
洗車と同じように、車内が綺麗ですと印象が変わってきます。
専門業者にルームクリーニングを依頼する必要はありませんので、
掃除機をかける、ゴミを捨てるだけでもした方が良いかと思います。
また、大きな荷物が車内やトランクにある場合は、
査定チェック箇所が見えづらい場合がありますので、可能であれば大きな荷物は無い状態での査定をおすすめ致します。

 

③キズは鈑金修理しない方がお得
お車にキズがついてしまった場合、車の売却のために鈑金修理をすることはオススメできません。
理由としては、直したからといって鈑金費用以上に査定金額が上がるケースが
極端に少ないためです。買取店によっては自社で鈑金修理をしている企業もありますので、
お客様が鈑金屋さんに修理に出す費用よりも安く直せるということも大きな理由になります。
また、近年は海外に輸出される車両も多くあります。
日本と比べ海外では文化の違いから、キズやヘコミに対する意識が相対的に低い傾向があるため、車種にもよりますが、ちょっとした傷では買取金額に影響のない車両もあります。
そういったノウハウも買取専門店ではありますので、現状のままで鈑金実施の可否は
お任せ頂いた方が結果的にはお得という事になります。

 

④付属品のご用意もお忘れなく
・保証書
・点検整備記録簿
・スペアキー、カードキー
・ロックナット ソケット
・オプション品、後付け装備品の取り扱い説明書
これらの付属品はしっかりとご用意して頂く事をおすすめ致します。
この中でも特にスペアキーを紛失してしまったというケースが多くあります。
この場合、キーを作り直す費用が掛かってしまうだけでなく、買取後すぐに販売したくてもキーの作り直しで時間がかかってしまうというデメリットもあります。
また、同様の理由でホイールにロックナットが付いている場合は、専用ソケットをご用意下さい。
お車だけでなく付属品にも気を遣って頂く事で査定額を最大限に高めることが可能となります。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事

月を選択